ケアサービスの提供について

療養にふさわしい環境のなか、医師・看護師・介護士・理学療法士・言語聴覚士・薬剤師・管理栄養士(栄養士)・介護支援専門員・支援相談員等が一体となり、利用者様の残存能力維持、日常生活動作能力の改善のための訓練を行い、自助・自立能力を高め、より早く明るい家庭生活を営めるよう施設介護計画(ケアプラン)を基にケアサービスの提供を行います。

ケアサービス概要

  • 医療ケア
    日々の健康管理と安全で安心できる医療体制。
    さらに詳しい情報はこちら
    医療ケア
  • リハビリテーション
    リハビリ室以外でのアプローチも大切に致します。
    さらに詳しい情報はこちら
    リハビリテーション
  • 日常生活ケア
    利用者様の生活を重視し、各専門職と連携。日常生活をケアします。
    さらに詳しい情報はこちら
    日常生活ケア
  • 食事
    温かいものをおいしくだけでなく食の楽しみの提供にも努めます。
    さらに詳しい情報はこちら
    食事
  • 行事レクリエーションなど
    日々の活力につながる行事やレクリエ−ションを行います。
    さらに詳しい情報はこちら
    行事レクリエーションなど